トレーリングストップの使い方

ここでは、「トレーリングストップの使い方」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一度ポジションを持ったら、必ずストップロスを置くことが大事だと、過去の記事に書きました。

では、持ったポジションに含み益が生まれてきた場合、含み益を無駄にしないよう、トレーリングストップを使うことを、お勧めします。

関連エントリー


トレーリングストップとは、価格が上がるのを追っかけてストップロスを引き上げていくタイプのストップロス注文です。

売りならその逆で、価格が下がる追っかけてストップロスを引き下げていきます。

例:現在のレートが110.50の時、ストップロス価格110.00、トレーリング幅1.00
トレーリングストップ


上記の例でいえば、110.00に置いたのが単なるストップロスであれば、50銭のマイナスになります。

しかし、110.00に置いたのがトレーリングストップであれば、レートの上昇に連れてストップロスがトレーリング(=trail:移動する)します。

最終的に、ストップロス価格110.30まで上昇してきて約定されたので、20銭のマイナスで済みました。


というように、トレーリングストップは、利益が伸びたときに、それがなくなるのを防いでくれる効果が期待できます。


では、ストップロス幅をどうするかということは、いろいろな考え方があり、ある意味職人芸の世界だと思います。


ただ、どのような考え方をするにせよ、必ず押さえておきたいことは、マーケットのボラティリティ(変動率)を考慮して、ストップを置く、ということです。


マーケットのボラティリティが大きい場合、ストップロス幅は緩めに設定する。


逆に、マーケットのボラティリティが小さい場合、ストップロス幅はタイトに、持ち値に近いところで設定することが大事です。


せっかく得られた含み益をわやにしないためにも、トレーリングストップは、上手に使いたいですね。
スポンサーサイト

関連エントリー


関連タグ : FX, 為替, トレーリングストップ,

コメント
この記事へのコメント
高齢者向け優良賃貸住宅制度とは、高齢化社会において、高齢者の安全で安定した居住を確保するため、公営住宅を補完し、民間の、土地・住宅所有者の経営意欲を誘導しつつ、低廉な家賃で入居できる高齢者向けの優良物件を創設し、供給しようとする制度 http://daedal2.sanyuu.biz/
2008/09/06(土) 02:59 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
趣味・コレクションを探すなら http://www.gvshops.com/101164/101165/
2008/09/24(水) 01:41 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
2008/10/07(火) 09:47 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
ダイエットもに関する情報を紹介しています。ちょっとした運動で痩せる、ダイエットできる方法です。 http://www.esthe-jenny.com/
2008/10/09(木) 15:28 | URL | 鈴木 佳久 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamarne.blog86.fc2.com/tb.php/78-1d1cbb90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック