外為どっとコムセミナーレポ(1)

ここでは、「外為どっとコムセミナーレポ(1)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
資産運用フェスタnext motion「さぁ始まる!外貨投資07’」に行ってきました。
今回は、その内容を簡単にレポートしてみます。

セミナー会場の風景

スタート前の受付をパチリ。凄い人でしたよ~

日銀の利上げについても、各氏さまざまなお考えをお持ちで、とても参考になりました。

●第一部 (12:00~13:00)
  「竹中先生の特別授業」~どうなる!? 2007年の日本経済~
  前総務大臣・慶応義塾大学教授 竹中平蔵 氏


関連エントリー


今回の目玉の講演がこれ。
「パッション」「戦略は細部に宿る」をキーワードに、郵政民営化のときの小泉前首相とのエピソードや、自分が日本のコアCPIを発表させるようにしたときの話、不良債権処理を進める竹中プランの話、物価や格差の問題など、興味深いお話が多かったです。

・日本の今年の経済見通しについては、アメリカの景気がいいので、ゆるやかな景気拡大が続くだろう
・株価は、17,000円台から上がるか下がるか、今がまさに正念場
・為替は、これ以上大きくは円安が進まないだろう

・為替については、期間によって以下の事象に関連して動く


短期:通貨間の金利差
中期:その国の経済のファンダメンタルズ
長期:購買力平価


竹中氏は、今は講演活動を積極的ににされているようですが、昨年9月に議員辞職したときは、てっきり日銀総裁に就任するんだなと思ったものでした。

来年2月に福井総裁の任期が満了するので、次の総裁の椅子を狙ってるのかな?

なんて思っていたら、こんなニュースが出ていました。タイムリーですね。


永田町で「竹中日銀総裁」の声、与党内には根強いアレルギー(ロイター)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070213-00000882-reu-bus_all


リンク
竹中平蔵 公式ウェブサイト


●第二部 (13:20~14:40) 
  株も為替も面白い!『経済オタク会談』
  ファイナンシャル・プランナー 山田章子 さん
  双日総合研究所取締役副所長 吉崎達彦 氏
  信州大学経済学部教授 真壁昭夫 氏
  聞き手:川口一晃 氏

※山田氏と吉崎氏の会談は、昼食をとるため中座していたので、聞いていません。

真壁氏は、「行動ファイナンス」についてお話しされていました。

「行動ファイナンス」とは、人々は常に合理的に行動するとは限らない、という前提に立って、経済のあらゆる現象や金融市場の動きを考えてゆく理論なんだそうです。

金融工学では、すべての投資家は合理的な行動をすることが前提となるので、経済が過熱して市場がバブル的な動きを説明することができませんでした。

行動ファイナンスによれば、このような現象も説明できるのだそうです。

・G7については、円を上げようという決議がなければ、ドル円は上昇するだろう。

・円を上げようという決議があっても、短期的には円が反発するが中長期的には、円が売られるだろう。


真壁氏の著書を紹介しておきます。おもしろそうなので、今度読んでみようっと。




記事:外為どっとコムセミナーレポ(2)につづく
スポンサーサイト

関連エントリー


関連タグ : 為替, FX, セミナー, 外為どっとコム,

コメント
この記事へのコメント
アメリカの景気がいいようですねー。
昨年は悪いムードが少し漂っていたのに・・。
アメリカが良くなれば
日本も良くなる・・なるほど・・メモメモです♪

中長期的にはやはり円安になるんですねー・・・。
日本の景気が上がったと言っても
消費が進んでいるようには見えないですもの・・。

税金がたくさん取られる時代になっているので、きっと皆さんのお財布の紐はかたそうです。


そうなるとなかなか消費物価指数が伸びてこない気がします・・。
2007/02/14(水) 11:06 | URL | ひろりん #-[ 編集]
昨日は、GDPとフィリーでずいぶん動きましたね。

日銀の利上げ話がありますが、どうなりますかね~
2007/02/16(金) 11:00 | URL | ハマーヌ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamarne.blog86.fc2.com/tb.php/48-a380188b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック