新年会で見つけた「類友」の法則

ここでは、「新年会で見つけた「類友」の法則」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、去年から仲良くしている友人に招待され、新年会に参加してきました。


今回のホストは、イギリス人のお友達、その彼の家が会場です。


関連エントリー


2LDKのマンションの一室に総勢13人が集結したら、この冬一番の寒波もなんのその、市場で仕入れた刺身やチーズ、生ハムを食べながら日本酒やワインを楽しみ、気がついたら身体はもうポカポカです。


ホストのイギリス人の友達がほんとにナイスガイで、料理にトークにと大活躍で、場の雰囲気もとても和やかで楽しく過ごせました。


その彼女も、終始周りへこまやかな気配りをしたり、話の継ぎ穂になるような話題を振ったりと、さすが彼の彼女!と思うくらいの素敵なひとでした。


そんな二人か時折り見せる、仲よさそうに料理を作る姿は、甘~い空気が全開で、ただただ羨ましい限り。


ここで、ふと気づきました。


二人を見ていると、僕も元気になる、やる気・活気が満ちてくるのを感じたんですが、この感じ、新年会に招待してくれた友人に感じる気持ちと、同じなんです。


「類は友を呼ぶ」だったんですよ、ホント。

そういう人たちとつきあうようになって、同じような考え方や価値観、はては人生観を持った人たちと交流できる機会が、ほんとに多くなりました。


自分の精神的なレベルも向上して、そういう人たちとより親しくなろう。


そういう縁を、去年はすこしおろそかにしていた分、今年は特に大事にしよう、と思ったのでした。
スポンサーサイト

関連エントリー


関連タグ : 類友, 新年会, ,

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。あまり人の所へは行かないほうでボチボチやっています。
ほんとに「類友」ってありますよね。グローバルな友人がいらっしゃるなんていいですね~。
2007/01/17(水) 21:45 | URL | cano #-[ 編集]
お越しくださりありがとうございます!

類友の法則でどんどん繋がっていって
イギリス人の彼ともお友達になれたんですよ。

それまでの僕のネットワークでは、まず出会わない人だったので
類友の法則のパワー、実感してますv-218
2007/01/19(金) 22:29 | URL | ハマーヌ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamarne.blog86.fc2.com/tb.php/31-c89e8976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック